スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



COMMENT LIST

彼岸花 

曼珠沙華 一輪
手折って テーブルの上飾ってみる
切なげで 燃えるような火の色
激しさと苦しみが ともにそこにある

死人花 一輪
手にしながら 岸を渡れば
悩ましさの中 安らぎが見える
緋色の群れ 幽霊の囁き

そこは 常夜



闘病記刊行しました。

死願を越えて


死願を越えて

興味のある人、「もしかしたら・・・」という人
購入お願いします。

スポンサーサイト


COMMENT LIST

お知らせ 
旅人、この度、線維筋痛症「闘病記」を出版しました。

注文受付中。
アマゾンでも注文できます。


死願を越えて


死願を越えて

興味のある人、「もしかしたら・・・」という人
購入お願いします。



COMMENT LIST

何処(いずこ)へと彷徨う 
何処(いずこ)へと彷徨う


また 心の中に

一抹の不安という名の

悪魔が去来する

何故 私はこうも愚かなのだろう

友を傷つけ

支えさえも 失いそうになる

けれど 空虚な心は

侘しさにのみ 満たされていく

流れ出ずる涙には

優しさの 一欠片もなく

只の 液体と化して行く

この心は 何処へと行く

何を求めている

そして 苦しさを連れて

虚空を掴もうとし

何処へかと 独り

彷徨い 歩いている




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ




COMMENT LIST







HOME