FC2ブログ
TOP > スポンサー広告 > Title - 京極夏彦「死ねばいいのに」TOP > 未分類 > Title - 京極夏彦「死ねばいいのに」

スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



COMMENT LIST

京極夏彦「死ねばいいのに」 
詩も書けない、小説も書けないから
たまにはこんな事書くのもいいっすよね?

5月に発売になってからずっと気になってた本
感想は、感動したとか良かったとか、そんな生易しい言葉じゃ足らない
共感したらマズいかもしれないけど、共感した
泣いた・・・本の中に入り込みすぎた
泣く人、いないと思う


死んだ女のことを教えてくれないか―。無礼な男が突然現われ、私に尋ねる。私は一体、彼女の何を知っていたというのだろう。問いかけられた言葉に、暴かれる嘘、晒け出される業、浮かび上がる剥き出しの真実…。人は何のために生きるのか。この世に不思議なことなど何もない。

こんなこと書いてあったら、読みたくなるじゃん?
で、結局、買ってイッキ読み

レビュー読むとあんまし良くないし、良くても、内容よりも今までの京極作品との比較
京極作品が好きな人程、受け入れ難い本かも

人間の本質捉えててすっごく良いと思うんすけど
でも、旅人って変わってるし、頭悪いし、あんま何も考えてないから
書いてある文字、そのまま受け取ってるっていうか
あくまで、個人の感想だから、全然アテになんてならないっすよ
ただ、死んだ女の気持ちが手に取るようにわかるんっすよね
「死ねばいいのに」って言われても「そうだな」って
人間なんて生きてて、イヤなことあって当然だし、「死ねば?」って言われて怖くなって当たり前
それなかったらもう人間じゃないっすよね?
だから、こうに思う旅人が一番「死ねばいいのに」じゃないっすか?

って、主人公なら言うだろうな
きっと、これを狙って京極夏彦はこの本を書いたんだと思う

「死にたい」って一度でも真剣に思ったことがある人は、読んでみたらどうかな?
もやもや感を味わいたい時にピッタリって、レビューもあったけど、
いやー、それは違うっしょ、すっきりしたっす

ダ・ヴィンチの今月のプラチナ本になったし
「木っ端微塵砕かれるのは、読者の固定観念か。」
全く砕かれなかった



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ
にほんブログ村




COMMENT LIST

【Re: ご無沙汰しております】 by 旅人


こんばんわ!
お久しぶりです。

コメントありがとうございます。

この本は、個人的にはお薦めです。
誰にでも「こころの闇」があるんだな、と思い知らされる本です。



<<仔猫 *HOME 果実>>
COMMENT

【Re: ご無沙汰しております】
こんばんわ!
お久しぶりです。

コメントありがとうございます。

この本は、個人的にはお薦めです。
誰にでも「こころの闇」があるんだな、と思い知らされる本です。
2010/10/12(火) 20:57:19 | URL | 旅人 #- [ Edit ]


COMMENT FOAM

SECRET
 




TRACKBACK

TRACKBACK URL to this Entry

<<仔猫HOME果実>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。